30代の英会話習得に必要な考え

30代の英会話習得に必要な考え

30代になって英会話を習得しようと考えるのであれば、しっかりとした考えを持つこが大切です。

 

ここで言う考えとは英語の勉強方法とかそういうものではありません。勉強するときに必要な心構えだと思ってください。

 

人間とは年齢を重ねるにつれて人に対して何か質問をしたり、教えを請うことをしづらくなります。しかし、実際のところこれには何のいいところもないと思います。

 

もし、目の前に10歳年下ではあるが、英語がとても堪能な人がいたとき、その人に敬語で「教えてください」と言えますか?私の経験上、この言葉を簡単に言える人は英語を習得することができます。

 

英語には年齢は関係ありません。年齢が下でも英語ができる人が英語の世界では強いのです。年齢が上だからと言って、英語力で劣っている人が上になることはないのです。

 

30代になって英語を勉強することの難しさはここにもあります。習いに行くと先生が年下なんてことはよくあるものです。その時に先生にちゃんと敬意を示せるか、これがポイントです。

 

年齢が上だからと言ってえらそうな態度をしていると先生から大切なことを引き出せません。30歳から英語を学ぶのであれば謙虚に振る舞うことが必要となります。人から学ぼうとする姿勢を持ち続けてください。それができると相手も好感を持ってくれていろいろ教えてくれるようになります。

 

英語とは人間同士の間に存在するものですから、まずは人間同士の関係をしっかりと作るべきです。それから本当の英語学習は始まります。