30歳からの英会話勉強法

30歳からの英会話勉強法

英語を学ぶのに年齢は関係ない!っと言えば嘘です。

 

しかし、それぞれの年齢に応じて学び方があります。それを知っていれば英語は話せるようになります。

 

実際のところ、10代、20代の人に比べて30代の人が英語を学ぶとなるとさまざまな理由から不利になります。その大きな理由は時間的な制約でしょう。学生のように1日中英語の勉強に時間を使えるという人はほとんどいないと言えます。仕事をしながらの限られた時間の中で英語を勉強し、しかも覚えていかなければなりません。

 

しかし、30代だからと言って全てにおいて不利ということはありません。むしろ、大きく有利なところもあるのです。

 

その代表的なもので言えば金銭的な投資ができることでしょう。個人によっていくら英語の勉強にお金をかけるかは異なります。しかし、2〜3万円の投資ができればかなり効果の高い英会話教材を買うことができるのです。
英会話を学びたいのであれば

 

スピークナチュラル 29,800円

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASES 19,800円

 

がおすすめです。

 

TOEICで高得点を取りたいという人には

 

30歳からできたラクラク英語マスター法 19,800円

 

がいいと思います。

 

意外に思われた方も見えるかもしれませんが、スピードラーニングはおすすめには入りません。私はダメなものはダメとハッキリ言います。

 

このように英語教材にお金を投資できれば時間のレバレッジを効かせて早い段階で英語を習得することが可能です。

 

やはり、若い人は自己投資をすることに対して消極的な面があります。その点においては30代の人の方が思い切って自己投資できるので有利であると言えます。

 

また人間とは不思議なもので自己投資をすれば、その分を取り返そうと必死になって頑張るものです。この点も見逃してはいけません。

 

30代の人はまずは教材に自己投資をして時間のレバレッジを効かせるとともにやる気をふるい立たせることです。